カスタマーサポートセンター

FAQ~よくある質問~ | FAQマスタ詳細表示

FAQ詳細情報

ID 10810367
FAQカテゴリ(大) C-SPYデバッガ
最終更新日 2011-07-15

質問内容

ARM7/9/11で2点間の実行時間を測定する方法を教えてください。

回答内容

ARM7/9/11の場合、J-Linkでは不可能ですのでJ-Traceをご用意ください。

1. C-SPYを起動後、J-LinkメニューのETMトレース設定を開きます。
2. サイクルアキュレート・トレースとタイムスタンプ表示にチェックを入れ、トレースポート (CPUコア) 速度で適切な周波数を選択します。
3. OKをクリックしてETMトレース設定画面を閉じます。
4. 表示メニューからブレークポイントを選択しブレークポイントウィンドウを開きます。
5. ブレークポイントウィンドウ上で右クリックして、新規ブレークポイント>トレース開始位置と新規ブレークポイント>トレース終了位置を選び、それぞれ適切なトレース開始・終了条件を設定します。
6.
ETMトレース画面を開いて左上の電源スイッチのアイコンをクリックしてオンしてからプログラムを実行すると、タイムスタンプのあるトレースが表示されますので、2点間の実行時間を算出することができます。

参考資料URL