カスタマーサポートセンター

FAQ~よくある質問~ | FAQマスタ詳細表示

FAQ詳細情報

ID 10810481
FAQカテゴリ(大) 便利な使い方
最終更新日 2013-08-02

質問内容

EWARMでのデータブレークについて

回答内容

EWARMではデータにアクセスを監視してブレークをかけることが可能です。

アドレスを指定して、サイズ、およびアクセスタイプ(Readのみ、Writeのみ、Read/Write)を指定することで、

指定したアドレスに対して、指定したアクセスがあった場合に実行にブレークがかかります。

サイズについては、監視したいサイズを指定してください。

3バイトなどのサイズをした場合には、ブレークするアドレスがRequested のレンジに指定したアドレスをなっているかを確認し、

Extended to cover requested rangeにチェックを入れて、Effectiveな領域がRequestより大きくなっていることを確認ください。

ただ、3バイトの場合の4バイト目へのアクセスでもブレークかかる点はご了承ください。

参考資料URL