カスタマーサポートセンター

FAQ~よくある質問~ | FAQマスタ詳細表示

FAQ詳細情報

ID 10810490
FAQカテゴリ(大) C-SPYデバッガ
最終更新日 2015-12-17

質問内容

TN45813: C-SPYでの同名変数の解決

回答内容

ターゲット:  ARM 
コンポーネント  デバッガ 
公開  2011/04/01 14:00 

 

概要
アプリケーションコードに同名の変数があるとき、ブレークポイントを設定(C-SPY マクロを使用)したりC-SPYウォッチウィンドウにウォッチポイントを設定するのが難しいかも知れません。

 

解決策
具体的な方法でシンボルの場所を指定する必要があります。

 

構文は次のとおりです。
<module>\<function>::<symbol>

たとえば、main.c と test.c に 静的グローバル (ファイルグローバル) 変数 testver があるとすると、構文は、

main\testvar

と、

test\testvar

main.c に testvar というローカル変数を含む testfunc という名前の関数が含まれている場合、この変数を [ウォッチ] ウィンドウに追加する構文は次のようになります。

main\testfunc::testvar

 

上記の構文は、ウォッチ ウィンドウや、C-SPY マクロ (たとえば __setSimBreak) で動作します。C-SPYマクロで、バック スラッシュ (\) を保護するために、追加のバック スラッシュ (たとえば main\\testvar) とする必要があることに注意してください。

 

サンプルのスクリーンショット C-SPY(下)と、IAR Embedded Workbench for ARM 6.10用のサンプルプロジェクトを参照してください。

 

 

 

全ての製品の名前は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

 

参考資料URL