カスタマーサポートセンター

FAQ~よくある質問~ | FAQマスタ詳細表示

FAQ詳細情報

ID 10810493
FAQカテゴリ(大) デバイス対応
最終更新日 2013-09-11

質問内容

デバッグポートをGPIO設定にしたプログラムを焼いたら、デバッガが接続できなくなりました

回答内容

ICEがデバッグ開始時に、SWD/JTAG信号を制御できずにエラーとなってしまうことがあります。
ICEを接続してデバッグをする際にはデバッグ関連PINを別モードに切り替えるのは避けてください。

FLASHメモリを消去することで復旧できる可能性がございます。

チップベンダ提供の(シリアル経由)フラッシュ制御プログラム、あるいは、
チップ固有のMassEraseプログラムを走らせてください。

一例として、Freescale社Kinetis + I-jetの場合
下記にI-jetにてKinetisデバイスのセキュリティアンロック+Flash消去を行います。

コマンドプロンプトにて下記に移動し、
EWARM\arm\bin\jet\bin\
下記バッチを実行。
Kinetis_unlock_swd.bat

※上記にて解消しない場合、CPUリセットをLowにしたまま、バッチファイルを実行することで
解決することもございます。

参考資料URL