カスタマーサポートセンター

FAQ~よくある質問~ | FAQマスタ詳細表示

FAQ詳細情報

ID 10810598
FAQカテゴリ(大) ライセンス/インストールなど
最終更新日 2016-01-30

質問内容

TN99016: 「IAR License Server Tools」のトラブルシューティング

回答内容

ターゲット:すべて
コンポーネント:ライセンス
公開日:2014年10月7日10時12分

 

概要
この情報は、ネットワーク上でライセンスを共有するため「IAR License Server Tools」を使用するユーザーに適用されます。


問題
様々な理由で、ライセンスがサーバから供給されない問題が発生します。よくある症状は以下のとおりです。
• サーバーにライセンスがない。 下の A)、B) を参照してください。
• ライセンスがあるが、「無効」と表示される。下の C) を参照してください。
• サーバーに有効なライセンスがあるが、クライアントはライセンスを得ることができない。下の D) を参照してください。

 

提案
A) アクティベーション作業のチェック
ライセンスサーバのアクティベーションの際、インターネットで IAR とのコミュニケーションが行われます。これは、失敗することもあります。ライセンス・マネージャーは httpsポート443の SOAP を使用して IAR と通信を行います。このポートを開けて再度アクティベーションを行ってください。

B) lservrc ファイルのチェック

ライセンスは lservrc というファイルに格納されます。もし、このファイルが格納されている場所がプロテクトされている場合、IAR License Server Tool はライセンスを配布することができません。

C:\Program Files (x86)\Common Files\SafeNet Sentinel\Sentinel RMS License Manager\WinNT

フォルダの権限を確認して、再度アクティベーションの試みてください。


C) ライセンスが無効

ドングルドライバがインストールされていないかも知れません。 Technical Note 44489 を参照してください。ここに書いてある助言を実施してみてください。

D) ネットワークのチェック
クライアントはUDPのポート5093を使用して IAR License Server Tools を探します。このポートは開けておかないと、探し出すことができません。サーバーと途中にあるブリッジ等のこのポートを開けて、クライアントからアクセスしてください。


サーバーアプリケーションのアップデート
新しいバージョンの IAR License Server Tools がある場合は、インストールして問題が解決するかどうか確認してください。


適用
このテクニカルノートでは、上記のバージョン(またはそれ以降)のこれらの商品に適用されます。

製品 バージョン 製品 バージョン 製品 バージョン 製品 バージョン
8051 8.11 V850 3.81 RL78 1.20 RX 2.40
430 5.51 R32C 1.40 78K 4.80 ARM 6.50
AVR 6.20 STM8 1.40 RH850 1.10 CR16C 3.20
M16C 3.60 AVR32 4.20 SH 2.30 visualSTATE 7.2
HCS12 4.10            

 

全ての製品の名前は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

 

参考資料URL