カスタマーサポートセンター

FAQ~よくある質問~ | FAQマスタ詳細表示

FAQ詳細情報

ID 10810888
FAQカテゴリ(大) サンプル・評価キット
最終更新日 2015-12-23

質問内容

TN19623: LPC2478 評価ボードと消費電流

回答内容

ターゲット:  ARM 
コンポーネント  デバッガ
公開  2009/09/02 11:55 

 

概要
このテクニカルノートは、NXP セミコンダクターズの LPC2478 用のIARシステムズ KickStart Kit に適用されます。

 

ディスカッション
この LPC2478 ボードでデバッグしていると、例えば、J-Link Control Panel の Target Powerタブに「過電流」が表示されます。

 

背景
LCD バックライトに使われるLEDが電力を多く使用します。これは、デバッグプローブから供給できる電流では賄えません。

 

解決策
外部電源アダプタを使用してください。右下隅の EXT (ピン 2-3 ショート) に EXT/JLINK ジャンパーの位置を変更します。電源の仕様は +(9-12V DC) または 6V AC.です。

 

ボードを改造することによる解決策
R22 を 1Ωから 2.2 Ω に変更します。(下の絵を参照してください)(このような変更がを行うとボードの保証が終了するに注意してください)。

 

全ての製品の名前は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

参考資料URL