カスタマーサポートセンター

FAQ~よくある質問~ | FAQマスタ詳細表示

FAQ詳細情報

ID 10810922
FAQカテゴリ(大) C-SPYデバッガ
最終更新日 2016-01-02

質問内容

TN25884: 関数のプロファイラーから全ての情報を得られません。

回答内容

ターゲット:  ARM
コンポーネント  デバッガ
公開  2011/01/14 14:42 

 

概要
関数のプロファイラーは情報が足りないようです。ほとんどの列は空です。

 

背景
関数プロファイラーウインドウの表示データが SWO チャネルから得られている場合、このデータはサンプリングです。つまり、継続的な情報収集ではありません。

 

SWO のコメント
SWO がサンプリングプロセス(つまり、継続的な情報は出力されていない) ことに注意しなくてはなりません 。SWO データパッケージは、PC がある瞬間に特定のアドレスにいたという情報に過ぎません。関数のプロファイラ ウィンドウの表示設定を行う時、このことを考慮に入れる必要があります。

 (命令実行のデータを収集する他の技術 ETM は、実行された各命令のデータを提供するフルトレースと呼ばれます)

 

関数プロファイラウィンドウについてコメント
SWO でプロファイリングに基づく期待 (とETMに基づくプロファイリングとの違い)。

Column SWO(サンプリング) データ ETM (連続) データ
コール サンプルでは、デバッガはこの時関数が呼び出されたかどうか知ることはできません。 ETM トレースの場合は、関数への全ての呼び出し情報を得ることができます。
フラット時間 PCがこの関数内でサンプルが収集された回数 この関数内にいたサイクル時間
フラット時間(%) この関数にいたサンプルの数は、サンプルの合計数のパーセンテージフラット時間は合計時間の割合として表されます。

合計時間の割合として表されます

累積時間 使用されません この関数に費やされたサイクルの時間とこの関数から呼び出された全て
累積時間(%) 使用されません 合計時間のパーセンテージで表されたこの関数に費やされた時間

 

コメント付の画面
関数プロファイラウィンドウ (英語) にコメントしたもの (SWOベース)

 

 

 

全ての製品の名前は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

参考資料URL