カスタマーサポートセンター

FAQ~よくある質問~ | FAQマスタ詳細表示

FAQ詳細情報

ID 10810929
FAQカテゴリ(大) リンカ
最終更新日 2016-01-07

質問内容

リンカマップのスタック使用量解析のところで、アセンブラ関数ではno stack usage informationと表示されます。

回答内容

アセンブラで記述した関数のスタック使用量は、EWARMで自動的に判定する方法はありませんので、手動でアセンブラ関数が使用するスタック情報をスタック情報設定ファイルに埋め込む必要があります。そのためには、

スタック使用量制御ファイル (拡張子 .suc) を作成して、

プロジェクトメニュー > オプション > リンカ > アドバンストタブ
制御ファイル
のテキストボックスに作成したファイルを登録します。

スタック使用量制御ファイルには、
function func: 32
のような記述をします。

※スタック使用量制御ファイルの記述については

ヘルプメニュー > C/C++開発ガイド
パート2.
スタック使用量制御ファイル
をご参照ください。

 

参考資料URL